太古の人の暮らしをのぞいてみよう

TEL.0238-52-2585

〒992-0302 山形県東置賜郡高畠町大字安久津2117
e-mail:122@town.takahata.yamagata.jp
info@ukitamu.pupu.jp

06月

糠野目小学校6年生、じょーもぴあ宮畑遺跡の案内人

本日は二つの団体の入館がありました。糠野目小学校の6年生59名は1組と2組に分かれ、歴史公園と館内の展示品について学びました。授業で習った後だったので、鋭い質問もとんでいました。旧石器から中近世までの展示でさらに理解が深まったようでした。午後には福島市のじょうーもぴあ宮畑のボランティアガイド(遺跡の案内人)35名が来館されました。研修室で昼食を摂った後、館内を見学していただきました。特に、押出遺跡とその出土品に強い関心を示されていました。

糠野目小学校6年生の皆さん

糠野目小学校6年生の皆さん

復元竪穴の説明を聞く

復元竪穴の説明を聞く

常設展をみる

常設展をみる

じょーもぴあ宮畑の皆さん

じょーもぴあ宮畑の皆さん

古代風ブレスレットををつくろう

今日は古代風ブレスレットをつくろうの体験行事がありました。20名の参加があり、好みの糸を選んで腕に巻ける大きさまで編み上げていました。また、先週来れなかった方に「編布」をつくりたいという希望があり、急遽編布台も準備しました。

頑張るぞ!

頑張るぞ!

どう?いいでしょう。

どう?いいでしょう。

一緒につくろうね。

一緒につくろうね。

編むの早いぞ

編むの早いぞ

よし、できた。

よし、できた。

いえぃ。頑張るぞ!

いえぃ。頑張るぞ!

順調、順調!

順調、順調!

ビーズも入れて。

ビーズも入れて。

 

お母さんと共作

お母さんと共作

うまくいきそう。

うまくいきそう。

編布に挑戦

編布に挑戦

赤ちゃん手形の焼成

5月のゴールデンウィークの行事「赤ちゃん手形」の焼成作業が進められています。資料館に隣接する「創造の館」にある電気窯で一サイクル4日間をかけて焼き上げられています。今日は陶芸同好会の後藤代表の手により、焼成が終わり、冷えた手形の取り出しが行われ、取り出し後に自然乾燥が終わった手形の窯入れが行われました。

釜を開ける

釜を開ける

焼き上がった手形

焼き上がった手形

最下段(8段目)の手形

最下段(8段目)の手形

自然乾燥した手形を並べる

自然乾燥した手形を並べる

最上段に素焼きした手形を並べる

最上段に素焼きした手形を並べる

窯の蓋を閉じてスイッチを入れる。

窯の蓋を閉じてスイッチを入れる。

ガラス玉をつくろう

今日は、体験学習のガラス玉をつくろうがありました。全部で7組の参加で多くはなかったのですが、思い思いのガラス玉に仕上げていました。

できたぞ!

できたぞ!

まわしながら。

まわしながら。

熱して

熱して

巻き付ける

巻き付ける

完成したガラス玉

完成したガラス玉

巻き付けて

巻き付けて

切り離して回す

切り離して回す

ヤスリで余分なところを削り落とす

ヤスリで余分なところを削り落とす

飯豊町立手ノ子小学校

手ノ子小学校の8名の6年生が校長先生とともに来館されました。午前中は歴史公園で復元住居と古墳を見学後、勾玉づくりと弓矢づくりを体験しました。さすが6年生、勾玉が見事に完成し、弓矢班は時間の許す限り試射に没頭していました。昼食後、当館の学芸員の案内で展示品を見学した後、日向洞窟遺跡、南陽市の稲荷森古墳を現地見学して帰途につきました。

勾玉づくりの様子

勾玉づくりの様子

最後の磨き

最後の磨き

弓矢づくり

弓矢づくり

試射

試射