太古の人の暮らしをのぞいてみよう

TEL.0238-52-2585

〒992-0302 山形県東置賜郡高畠町大字安久津2117
e-mail:122@town.takahata.yamagata.jp
info@ukitamu.pupu.jp

遺跡の旅22 2日目

遺跡の旅22 2日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日来の雨も上がり、晴れた暑い1日でしたが全員元気で遺跡と展示施設を見て回りました。最初はひたちなか市の史跡馬渡埴輪制作遺跡。植え込みで表現された各種遺構見学しました。次はひたちなか市埋蔵文化財調査センター。鈴木所長さんの案内解説を受け、旧石器時代から歴史時代までほぼ連続する大量の資料に圧倒されました。途中、史跡虎塚古墳と県指定史跡の十五郎穴横穴群の現地見学を含み約2時間の滞在にもかかわらず、見切れない、虎塚古墳壁画公開時に再来する言う声も。ボリュームのある昼食後は常陸大宮市歴史民俗資料館大宮館へ。今年3月に重要文化財に指定され、6月には史跡指定の答申があった弥生時代の再葬墓群から出土した泉坂下遺跡の土器やパネルで調査の成果を見学しました。77センチを超える人面付き壺形土器は圧巻でした。最後は茨城県埋蔵文化財センターの展示品と教育財団整理センターの整理室を川津、江幡氏の案内で見学しました。今回の旅は行程も含め瓦吹堅先生に大変お世話になりました。皆、来年の再会をお願いし、先生とお別れし、帰途につきました。

馬渡埴輪製作遺跡にて

馬渡埴輪製作遺跡にて

虎塚古墳の説明を聞く

虎塚古墳の説明を聞く

十五郎穴(横穴墓群)で説明を聞く。

十五郎穴(横穴墓群)で説明を聞く。

史跡虎塚古墳で記念撮影

史跡虎塚古墳で記念撮影

昼食メニュー

昼食メニュー

人面付き壺形土器を見る

人面付き壺形土器を見る

茨城県埋蔵文化財センターで概要説明を受ける

茨城県埋蔵文化財センターで概要説明を受ける

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です